スポーツチームで

タオルを使う機会が多いシーンと言えば、スポーツ時です。サッカーや野球など、各種のスポーツで、オリジナルタオルをチームタオルとして利用するケースが多くなっています。ユニフォーム同様にタオルも揃えることで、チームの連帯感が高まります。練習の時はもちろん、試合の時などは皆で揃えて使いたいタオルです。

スポーツシーンでのオリジナルタオルのデザインは、チーム名やチームロゴをカッコよく入れて、オリジナル感が出せます。スポーツは様々な種類がありますが、それぞれのスポーツに相応しい無料のデザインテンプレートが準備されている業者も多くあります。サッカーボールやテニスラケットなどのワンポイントイラストとチーム名を入れる方法や、全面のテンプレートデザインを利用してカッコよくスポーツタオルを製作できます。スポーツと言えば、応援する人がオリジナルタオルを利用することもあります。例えば野球やサッカーなどの観戦で、応援仲間とオリジナルタオルを作って応援することもあるでしょう。

さらに自転車レースや各地で開催されるマラソン大会などで、参加者に記念の品を配布することもあり、そんな時はオリジナルタオルが最適です。大会名や開催日などが入ったタオルなら、必ず思い出に残る記念の品になるでしょう。このように様々なスポーツシーンにも、オリジナルタオルは幅広く活用できます。

結婚などのギフトに

ギフト品として、タオルを贈ることは多いものです。ギフト品を扱うお店に行くと、様々な種類のタオルがあり、予算に合わせて選びやすい品揃えがあります。高価なものでは、ブランド品のタオルが人気です。安価なモノでも、セット品などの工夫があり、ギフトに相応しい内容になっています。

そのようなギフト品にも、ネームやイラストが入ったオリジナルタオルを使うことが可能です。例えば結婚式の引き出物として使うことも可能です。新郎新婦の名前入りや、可愛いワンポイントが入ったオリジナルタオルを製作して渡せば、記念に残る品にできます。結婚式の二次会なら、記念品として渡すことも可能です。

そのようなオリジナルデザインは、準備された結婚式に相応しいテンプレートから選ぶことも可能ですし、オリジナルのデザインでお願いすることも可能です。テンプレートプラス、新郎新婦のイニシャルを入れるなどデザインアイデアは様々に考えられます。使いやすいタオルを優先する場合は、センス良くワンポイントでオリジナル感を出すことも可能です。

結婚式以外のギフトとしては、出産のお祝いをいただいた方への内祝いの品として子供の写真をプリントする方法や、可愛いイラストを入れて贈るなどの利用法があります。新築祝いのお返しなど、様々なギフトシーンでオリジナルタオルが利用できます。

お祭りなどのイベント時に

年間を通して各地で、様々なお祭りが開催されます。季節的なお祭りであれば、お花見や秋のお祭りなどがあります。商業施設のお祭りもありますし、町内会や市で行われるお祭りもあります。このようなイベント時には様々な催し物が開催され、抽選会やゲームなどを行うことも多いでしょう。そんな時の賞品として、また参加記念としてオリジナルタイルがおすすめです。様々な年代の人が参加するお祭りでは、誰にでも渡しやすい品を準備することが好ましく、その点でオリジナルタオルは最適と言えます。

企業や商業施設が主催するイベントであれば、オリジナルタオルを渡すことで宣伝になります。名入れだけでなく、企業や商業施設のイメージに合ったイラストやデザインをプリントしたオリジナルタオルであれば、より宣伝効果が高まります。

このようなオリジナルタオルを製作する場合は、予算に合ったタオルを選びます。素材や厚さ、大きさが違うタオルが幅広くありますから、たくさんの人に渡したい場合は安価なものを選ぶことが可能です。安価なものは見劣りしがちですが、プリントのデザインに工夫すれば、企業イベントに相応しい素敵なオリジナルタオルにできます。業者さんに相談すれば、予算に合わせてプリントの内容やタオルの質などの相談にのってもらえますから安心です。

オリジナルタオルの用途

販促品やイベント時の配布品として、社名やロゴなどが入ったオリジナルの商品を利用することがあります。お店のオープンなどでは、店名が入ったオリジナルのボールペンやマグカップ、エコバッグなどがよく配布されます。これらのオリジナル商品は、予算に合った品を選んでプリントなどを施して準備します。

このようなオリジナル品で幅広く利用されているのが、オリジナルタオルです。年末の挨拶などで、社名などが入ったオリジナルタオルをもらう人も多いはずです。タオルは比較的安価で準備できプリントもしやすいため、販促グッズとしての用途が多い品です。

またオリジナルタオルの用途としては、イベント時の配布品としても幅広く活用されていいます。イベントの主催者が企業の場合は、宣伝を兼ねた販促品として渡す場合があり、全面にイラストが入ったオリジナルタオルも多くなっています。一方、主催者が市や町内会などのイベントの場合は、参加の記念品としてオリジナルタオルを渡すことがあります。さらにオリジナルタオルは、ギフトの用途で使われたり、タオルを利用する機会が多いスポーツシーンにおいて、チームのオリジナルタオルとして使われることもあります。

このようなオリジナルタオルを製作したい場合は、プリント対応してくれるタオルの専門業者に依頼することで製作が可能です。また名入れプリントをしてくれる販促品を扱う業者でも作ることが可能です。では実際にどんな利用例があるのか、具体的に見ていきましょう。