オリジナルタオルの用途

販促品やイベント時の配布品として、社名やロゴなどが入ったオリジナルの商品を利用することがあります。お店のオープンなどでは、店名が入ったオリジナルのボールペンやマグカップ、エコバッグなどがよく配布されます。これらのオリジナル商品は、予算に合った品を選んでプリントなどを施して準備します。

このようなオリジナル品で幅広く利用されているのが、オリジナルタオルです。年末の挨拶などで、社名などが入ったオリジナルタオルをもらう人も多いはずです。タオルは比較的安価で準備できプリントもしやすいため、販促グッズとしての用途が多い品です。

またオリジナルタオルの用途としては、イベント時の配布品としても幅広く活用されていいます。イベントの主催者が企業の場合は、宣伝を兼ねた販促品として渡す場合があり、全面にイラストが入ったオリジナルタオルも多くなっています。一方、主催者が市や町内会などのイベントの場合は、参加の記念品としてオリジナルタオルを渡すことがあります。さらにオリジナルタオルは、ギフトの用途で使われたり、タオルを利用する機会が多いスポーツシーンにおいて、チームのオリジナルタオルとして使われることもあります。

このようなオリジナルタオルを製作したい場合は、プリント対応してくれるタオルの専門業者に依頼することで製作が可能です。また名入れプリントをしてくれる販促品を扱う業者でも作ることが可能です。では実際にどんな利用例があるのか、具体的に見ていきましょう。